わずかな時間


by rin6174

マッサージのお兄さんが・・・

昨日の土曜日、いつも行くマッサージ店で一時間の施術をお願いした。
うつ伏せになった私の背中を数回押すような動作のあと、肩甲骨を数回押した後、
「 ・・・う~ん」と言い、その後に言葉が続きそうな言い方だったが、中々何も言わない。
まあ、力を入れた時に思わずもれた言葉かなと思い、そのまま黙っていた。
すると、「 指が跳ね返されて入っていきません 何か余程お疲れですか」と言う。
「・・・はは・・・ まあ、毎日荷物をたくさん持ち歩いているので」

ここ二週間は工具や機材を入れたカバン三つが普通の仕様で
流石に先週は肩甲骨から肩、首が固まり、目の奥が重く、夕方になると毎日頭が重かった。
先週金曜には、「明日はマッサージに行かなきゃ来週は仕事にならないなぁ」と思っていた。

時折「 ・・・ふぅ~」という空気のような声を漏らしながらマッサージを続けてくれていたが
中々解れていかないらしく、時々汗を拭っていた。
「これは ・・・今日一時間だけではちょっと・・・多少楽になるまでには時間がかかるかもしれませんよ」
「 ・・・はあ・・・まあ、そうかもしれませんね」

そろそろ一時間かなあと思う頃、
「忙しかったり、荷物を持ったりという以外にこう、緊張が続くということはないですか」と言われ
意図がわからなかったので「は?」と言うと、
「なんというか、力が抜ける時間がない感じがするんですよ、筋肉が・・・
 緊張が解ける感じがないままずっと過ごしているっていうようなね」と言う。
まあ、いつも追われているような感はあるので、「それも、まあ、そうかもしれません」と言うと
「そうですか そんな感じがしますね 疲れがね、溜まるばかりになっちゃうんですよそういうのは」

お兄さんが仰る通り、今日は揉みかえしで体がだるくぼーっとしており、
お兄さんが必死でほぐそうとしてくれた肩の筋が些か痛んでいる。
本当は1、2日間をあけてまた行かないとしっかりと楽にはならないのだろうが
まあ、目の奥の重さは感じないし、頭痛にもはならないので
多少は血の巡りがよくなったのだろう。



「今日取ろう 今日の疲れ」っていうフレーズ、
昔アリナミンだったかな、CMで使っていたんじゃなかったかな。
疲れは小まめにきちんと解消しておかないと、ダメですね。
来週も肉体労働が続きます。何とか頑張らなければ。
皆さんも、できるだけ疲れは溜めないで下さい。
・・・どう生きていくにもやはり体が動かなければいけません。

そんなわけで、コメントへのお返事が遅れております・・・申し訳ありません。
皆さんのコメントに、とても力を頂いているので、
お返事はよく考えてお話をするつもりでキーをたたきたい性質(たち)なのです。
今少し、お時間下さい。

時節柄、皆様、どうかくれぐれもご自愛下さいね。
by rin6174 | 2007-06-24 23:10 | 日常