わずかな時間


by rin6174

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

神奈川県立 T 高校

c0006633_833916.jpg


※画像とタイトルはほぼ関係ありません(^^;
 高校生の時は、こんな感じだったかもなあって(^^;;;




今月半ばに、高校の同期会がありました
節目の記念の会ということで、現在の同期生約400人のうち、
約半数の仲間が出席したという賑やかなものでした

受付を済ませ、幹事殿から渡されたのは高校生の時の名前の名札
それを首から下げて会場に入りました

横浜市内某ホテルの会場に入ると、既に大勢の人で埋まっていました
名札とお顔を盗み見(失礼…あまりにも久しぶりだったので正視するのも、
勿論正視されるのもすぐには躊躇われました)しながら進みました
三年生の時のクラスの数字札が据えられたテーブルに行くと
懐かしい顔が沢山ありました

同じクラスになったことがある人はさすがにわかりましたが、
卒業以来ものすごく時間が経過していて、お顔を見ても、名札を見ても、
思い出せない方もかなり・・・
反対に、ほとんど雰囲気が変わっておらず、すぐにわかる方も沢山居ました
目尻にはシワ、髪には白いモノが混じっている人がほとんどでしたが、
とても同じトシとは思えない位若ーい人もいましたね
さて、私はどっちだっただろう??(自爆) 

…そこから3時間、何だかあっという間に時間は過ぎました
ご迷惑をおかけした恩師にお詫びをし(笑)、
同期生とも、自分が思っていた以上の多くの方々と言葉を交わし、
充実したひとときを過ごすことができたのでした

幹事の皆さま、お忙しい中お出で下さった先生方
本当にありがとうございました・・・心から感謝いたします
死ぬまでにもう一度くらい、こんな機会がありますように~(笑)

雑感+今だから言えますが・・・そしてまた長くなりそうなのでこちらで
by rin6174 | 2010-11-27 10:16 | 昔々 | Comments(14)

成るようになる

c0006633_0454856.jpg



「成るようになる」
なのか、

「成るようにしかならない」
なのか、

このどちらを先に思い浮かべるかによって、
その時の自分の心の健全度がわかる

物理的な結果は、
「成るようになる」=「成るようにしかならない」
なのだろうが、

そこに至るまでの思いは、
「≒」どころか「≠」なのかもしれない


今自分の思いは、
「成るようになる」

冷静に、しかし心をこめて
ひとつひとつ 積み上げていこう

長い独り言
by rin6174 | 2010-11-27 01:11 | 心の想い | Comments(2)