わずかな時間


by rin6174

<   2010年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0006633_19542441.jpg



お弁当は、ハンバーガーだったんだ
母さんが焼いたハンバーグを パンにはさんだ、
ケチャップとソースを混ぜたのがかかってる、お得意のやつだ

そいつで、兄さんと僕はおなかをいっぱいにして、
また勇んで遊びに飛び出してった

二人でジェットコースターと
海賊船と、コーヒーカップに乗ったあと、
父さんと一緒に、兄さんと僕はかわりばんこにゴーカートに乗って
最後に、父さんと母さん、兄さんと僕
四人で、観覧車に乗った

お日さまはもうだいぶ西の空にかたむいていて
楽しかった一日が終わってしまう寂しさと悲しさで
なんだか僕は涙が出そうになって
ずっと みんなに顔を見せず、外を向いて
遠くの小さな乗り物や
もっと、ずーっと遠くのビルや、海や、橋を見ていた




来るときあんなにうきうきしてくぐった入り口を逆向きに
とぼとぼと出て行って
もう一回だけ振り向くと
お日さまがいなくなったあとの空には
赤く染まった雲と
色とりどりの光で飾られた観覧車がいた

あの空は、あの時の空は、
by rin6174 | 2010-09-06 20:59 | 心の想い | Comments(8)