わずかな時間


by rin6174

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Tokyo Motorcycle Show 2008

c0006633_2338434.jpg




本日 行ってきました東京モーターサイクルショー

車両、パーツ・アクセサリーの展示は勿論のこと、
おネエさまあり トライアルデモンストレーションあり トークショーありで
大変楽しめました
ただ、車両の展示は床置きがほとんどで、またがるのは気軽にできていいのですが
当然会場に来ている人々が次々にまたがったり
至近距離まで近づいて覗き込むわけで、人が写らない写真を撮るには
たいへん不都合な状況でありました

まあ人が写っちゃってる写真はたくさん撮ってきたので(笑)
またちびちびアップします・・・

東京ビッグサイト土産~!
by rin6174 | 2008-03-31 00:13 | 出来事 | Comments(4)
本日はヤマハのレッスンの日

数年前から、ヤマハの「大人の音楽教室」というものに通っています
最初はポピュラーボーカルのクラスに入り、途中からゴスペルのクラスにも入りました
月に2回、13時から14時半をゴスペルレッスン、15時から16時半をボーカルレッスンに費やします
大勢で歌うのも、一人で歌うのも、それぞれに良さがあり どちらも続けております

さて、今日のボーカルレッスンが終わり教室を出たときのこと
私がヤマハのカウンターで、ゴスペルの春コンサートに出るための申し込みをしている間その横で
わがボーカルクラスの「熱いヤツ」、一番の新人S君が同じクラスの先輩K君に何やら訴えています
申し込みが終わり、私「ども、お待たせしました~」
K君「なんか、S君今日納得できへん、嫌やってんて」(K君は関西弁)
私「へ?どうかしたの?」
S君「いや、なんかオレ、(ちっと軽い舌打ち)ちょっとダメだなあって」
私「???何がダメ?」
横浜駅から電車に乗る彼とともに駅に向かう道々話しを聞いてみると、
今彼の課題曲である「SAILING」、たくさん聴いてはいるけれどどうも正確に頭に入らず
間違えて覚えたり勝手に音程を作って歌ってしまっていることが自分で嫌だというのです。
S君「テキストの最後のKeyなんかのこともイマイチよくわかんないんっす」
私「あ そう・・・」
S君「あれですよね、アドバンスのテキストにあがるのって、オレのせいで遅れてるんですよね?」
私「・・・あ~・・・ いや、基礎はどんだけやってもいいし、私もそんなにまだよくわかんないから うん」
実は上達が遅いわがクラスはもう何年も基礎クラスのテキストを使ってレッスンをしており、
もうそろそろその上のアドバンスクラスというテキストを使いたいという話が、このところのレッスンで出ていたのです
S君は今時の若いもんにしては珍しく気合が入ったヤツで、彼がボーカルクラスに入って初めて飲みに行ったその席で
その時彼の胸にあった疑問や思いを、いきなり熱くどんどん語り私達に投げかけてくれたような人なので
自分のせいでテキストがかわるのが遅れてしまうと非常に気にしてくれているのでした
しかし彼はボーカルクラスに入ってまだ間がないので、基礎クラスのテキストでも当たり前といえば当たり前なのでした
なのでそんなふうに考えてくれていることを申し訳なく思い、お茶に誘って何がどうわからないのか聞いてみました

バッグからテキストを取り出して何がわからんのかとあれこれ聞いてみると、
学校で授業としての音楽などまったく嫌いだった彼は、4分音符や8分音符が一小節全体に対して
どの位の割合の長さなのかということから理解していませんでした
こりゃ~私よりちょと、ひどいかも・・・と思い、学生時代の音楽授業のうすっぺらな記憶をフル動員し、
全音符から16分音符の長さや連符や休符などの説明をして、フラットが○個ついたらここがファだから
ルート音はここでkeyはこれで・・・なんて話を小一時間やりました
私「課題曲を覚えるのに、楽譜見ながら原曲聞いてる?」
S君「いや、見てないっす」
私「耳に入ってくる音の音程や音符の長さを、楽譜上で追って目でも確かめながら覚えないと、
  レッスンで楽譜だけしか見ないで歌う時に正確に歌えないんじゃない?」
S君「あっ・・・  そうっすね、今度楽譜見ながら聞いてみます」

日も暮れてきたので話はこのあたりで切り上げてカフェを出て別れたのですが
さて、来週彼の課題曲はどれだけ仕上がっているだろう?
そして、わがクラスの「アドバンスクラス」への道は?

いやはや、それにしても真面目だ彼は 
理解しようとする姿には、心底感心致しました
おっと次回から私も新しい課題曲・・・彼の心配してる間に自分が頑張らねば~

林屋茶園・・・
by rin6174 | 2008-03-24 02:25 | 日常 | Comments(18)

休日は冷たい雨

このところ暖かい日が続いて、近所の桜の蕾もかなりまあるくなっていたのに
昨晩からの冷たい雨と風で、すっかり首をすぼめてしまったような感じです

休日の今日は、友人と少し電話で話をしたあと急に思い立ち映画を観に出かけました
大岡昇平氏原作の「ながい旅」を映画化した「明日への遺言」という映画です

主人公岡田資という人のB級戦犯裁判のシーンがほとんどであるこの映画を観ているうち
この主人公の信念の強さと確かさに、どんどん惹かれていきました

帰宅してから見た映画の公式サイトに紹介されていた、
「戦後一般の虚脱状態の中で、判断力と気力に衰えを見せず、主張すべき点を堂々と主張した・・・」
という大岡昇平氏の文章が、私の思いを代弁してくれました
どのような状況下にあっても、自身の信念を貫くということがどれほど大変なことか
「臨機応変」という便利な言葉で、困難な状況をのらりくらりとやり過ごしてきたのでよくわかります(笑)

あらゆることが困難な状況下でも、
受け留め受け容れられる大きく柔軟な心と、確かな信念を持ちそれを貫ける強い心
矛盾しているようにも見えるそれぞれですが、両方を持ち合わせていなければ「確か」とは言えないと考えます
これからの人生においては、自分の中にその両方の心を少しずつでも育てたい
そんな、ものすごい真面目モードになってしまった今日の私なのでした

上の大岡氏の文章は「証言その時々」に記されていた文章です
この著書を、読んでみたくなりました


c0006633_2257275.jpg

冷たい雨風で開く前に散ってしまった、桜の蕾を拾いました
・・・カメラにおさめたくなり持ち帰りました

by rin6174 | 2008-03-20 23:03 | 映画 | Comments(16)
c0006633_746860.jpg

http://www.badasscoffee.jp/jimbocho.php

重いコーヒー豆を背負い、山間の起伏の激しい道を進む働き者のロバ君に敬意を表し
会社名に取り入れたとのこと
この表情と首のうなだれ具合には、すっかりやられました(笑)
前回(去年の11月)のお散歩ではお店には入らなかったので、
次回このあたりをお散歩した時は、天鴻餃子房で餃子食べて、
そのあとここでコーヒー飲みたいな~と思う次第です

7週間ぶりに・・・
by rin6174 | 2008-03-09 08:48 | 散歩 | Comments(12)