わずかな時間


by rin6174

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

空に溶けた

c0006633_21221021.jpg


三が日、ずっといいお天気でしたよね。

なので、お正月休み、風邪をひいたけれど熱が出なかったことを幸いに
いつものお正月のように、東京に散歩に行こうとつい思ってしまったのでした。

青い空に白い雲、家の近所にはうつりこみが綺麗なビルが多くあります。
「おっ てっぺん溶けてる」
まずは一枚。

そのまま近所のスタバへ。
ちょっと腹ごしらえしようと。

でも、やはり薬で抑えていただけだったようで、
暖かい店の中でお腹にモノを入れて食休みしているうちに、
ひどくだるくなってしまい、スタバから家に引き返しました。

そんな感じで過ごしたお正月休みが明けたらいきなり忙しく、
またまた帰宅してばったり眠るパターンが続いて、
新年早々、お返事が滞るいつもの調子になってしまいました。
申し訳ありません。
でもおかげさまで、仕事ができるほどには快復しております。
ご心配頂いた皆様、本当にありがとうございました。


c0006633_2123591.jpg

ただ引き返すのも悔しかったので、その時撮ったカップです(笑)



・・・本日はもう睡魔に負けそうです。
お返事はまたあとでゆっくりさせて下さい。
(どうしてもこう、ゆっくりお話したいタチなもので・・・すみません)

・・・今日嬉しかったこと
by rin6174 | 2008-01-16 22:11 | | Comments(10)

新春雑談 ・ おやつ

c0006633_15241724.jpg


写真は戴き物で、横浜の鶴見区は東寺尾にあります御菓子処「とらや」の寺尾城主最中です。

頂いてその名前を見た時に、昔々鶴見にあった県立高校に通っていた私は
「ええっ、寺尾にお城なんかあったっけ?」とまず思ったのでした。
で、中に入っていた説明書きを読むと、 ・・・はい、あったそうです。
現在も城跡は殿山という名称で残っているとか。
この最中は、丁度縦半分に割れたかたちで一個分の最中の皮が
各々個別包装されています。(香ばしくて皮だけでも美味しいです)
そして程よい甘さの小倉餡は、陶器の甕に入っています。
付いている木のへらで、自分が餡を詰めるわけです。
甘いものが好きな私に、お二人のご親切な方々(笑)が下さったものです。
(お二方、こういうご挨拶が必要なのは私の方なのに、ありがとうございます)


新年最初のおやつ。
やはり甘いものが好きだった母にもお茶を淹れてパチリ。
c0006633_15512880.jpg


母は、甘いものは何でも好きでした。
まだ母が生きていて頭もはっきりしていた頃は、帰省するとよく小豆を煮てくれました。
「あんたが来たら煮よう思うて買おといたんよ」
そういって、嬉しそうに小豆を見せてくれました。
「もち米もあるけえね。はあ漬けてあるけえ明日餅つき機でつこうね」
小豆を煮て、母が一番好きだったのは、小豆が沈んだ、上澄みの汁でした。
「この小豆の匂いがするうっすら甘い汁が一番美味しいんじゃけえ」
私は断然つぶ餡派で、豆のかたちがないと物足りないのですが
母はこの上澄み汁だけをすくってよく飲んでましたね。
変わったものが好きな人だななんて思っていましたけど、
今はこの汁の美味しさがわかります。
ちょっと、水羊羹に似たような。


年末は帰省をあきらめて晦日に切符を払い戻した帰り、
香りのいい花を多めに買ってきたのに、風邪が声から鼻に移り、
匂いがわからなくなってしまいました。
折角年末年始の相棒にと思ったのに、
花と会話ができなくなったみたいで、寂しくて仕方なかったです。


やっと、今日になって、ちょっと匂いがわかるようになってきました。
珈琲とお茶の区別もつきます。
小豆の匂いも、わかりました・・・。
by rin6174 | 2008-01-03 16:25 | 日常 | Comments(26)
c0006633_20315670.jpg


昨年中は皆様のコメントに励まされ、
間隔の広ーーい更新ですが ブログを続けることができました
ありがとうございました

天気のよい元旦でしたが、鼻の中が痛くなるような寒気で
あまりウロウロすることができませんでした
そんなわけで写真は、去年のお散歩でのお気に入り「てけてけ」です
歩幅は狭くとも、蛇行しても、少しずつでも前に進めるように
何事も頑張っていこうと思います

それにはまず健康ですね
やりたいことを、やりたいときにできる身体
これを手に入れ維持せねばと、思います
そして、本年の皆様と皆様のご家族のご健康を心より願っております

拙い写真と文章ですが、
皆様 今年もどうぞよろしくお願い申し上げます
by rin6174 | 2008-01-01 20:42 | ご挨拶 | Comments(30)