わずかな時間


by rin6174

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

根津のおかめ

c0006633_227528.jpg
根津神社


目がパッチリって、美人の条件みたいに言われているけれど

ここでははっきりと「おかめ」と書かれています

あ、それとも大きすぎてバランスが悪くて「おかめ」なのかな

「大目のおかめ」って、どういう意味なのか



「大目なのに」? 「大目だから」? 「大目すぎて」?

これをアップしながら、ずうっと考えていました
by rin6174 | 2007-05-30 22:25 | 散歩 | Comments(4)

谷中の猫

c0006633_8231427.jpg


c0006633_8225647.jpg




真っ直ぐな眼差し
この目の前を素通りできない

手前で、ちょっと襟を正して
そして目の前で一礼・・・までいかなくとも
ちょっとアイコンタクトで挨拶、くらいはして行かねば、
落ち着かない気持ちにさせる
そんな威厳を感じるその目

何を思い 何を見つめているのか
とても知りたくなる




猫を飼っている人に訊くと、ほとんどの人が
「大した事考えてないよ」って言うんだけれど(笑)
by rin6174 | 2007-05-26 08:45 | 散歩 | Comments(16)
皆さんのお心遣いや様々な想いのコメントを頂き、
本当にありがとうございます。
心から感謝しております。

皆さんのコメントを読ませて頂き、
私もまた様々な想いを持ちました。
色々考えながらこの数日を過ごしました。

お一人お一人とお話するように
お返事をしたく思いましたので、遅くなりました。
申し訳ありません。

これから出かけますので、今晩、皆さんとお話をさせて下さい。
皆さんに頂くコメントを通じ、お話ができること。・・・私にとって、
とてもありがたく、また嬉しいこと。

晩を楽しみに、一日過ごしてまいります。

c0006633_11575224.jpg

by rin6174 | 2007-05-20 12:10 | 心の想い | Comments(5)

帰省し病院へ行く

GWの帰省当日は、広島に夕方頃着く新幹線のチケットしか手に入りませんでした
なので、着いたその日、入院中の父の見舞はごく短い時間になってしまいました

翌日は暑いくらいの日差しの中、
兄の店兼住居から散歩がてら、くらいの気持ちで
写真を撮りながら病院に向かい、病院で父に会い、病院を出て、
また写真を撮りながら兄のところに戻ったのでした
c0006633_2240579.jpg
父の病院の最寄り駅 芸備線戸坂駅

c0006633_22515540.jpg

無人の駅のすぐ前には坂道
ここをどんどん降りていくのですが、逆に駅に向かうには
この狭い坂道をどんどん登ってくるわけで・・・こんなところにJRの駅があるとは
とても思えない場所ではあります

c0006633_22555620.jpg

降りきったあたりに学校があります
いくら休みとはいえ、人が居ないことに驚きます
この自転車の人が通るまでしばらく待ちました(笑)

c0006633_22583344.jpg

もちろん、学校の中も・・・人の姿は見えません

c0006633_22591326.jpg

暑い陽射しに躑躅が光るように咲いていました

父との話
by rin6174 | 2007-05-15 00:24 | 心の想い | Comments(22)

何処へ


線路にしゃがんで
c0006633_059328.jpg


立って
c0006633_0592132.jpg


そこから遠ざかりつつ
c0006633_0593887.jpg
芸備線



これから何処へ行く?

いや、それより先に、今 ここには何処から来たんだった?

少しぼんやりしていると 今 そのものがわからなくなる

近すぎると 色も見えない




自分の立ち位置の

後ろに自分の過去

前に自分の未来




何処から何処へ


そして 行き着く先は?
by rin6174 | 2007-05-09 01:12 | 遠くへ行きたい | Comments(2)

憧憬

c0006633_1121625.jpg
広島にて


子供だった私

小さかった私の目線は今よりは水面に近かったよね

だから今の目にうつるよりも水の流れは早かったに違いないよね

こわくてこわくて でも近づきたくて足を差し入れたくて流れに触れたくて

そんなことをしたら 苔に覆われた川底の石に足をとられるに決まっているのに



どこかで

足をとられるこわさに胸震わせ それはどうかすると憧れと紙一重だったような気がする

こわいもの 未知のもの

そんなものへの憧憬



川の流れにそんなもの思い出した
by rin6174 | 2007-05-08 01:30 | Comments(6)

兄のハーレー屋にて

c0006633_1212365.jpg

c0006633_12131955.jpg
c0006633_12133940.jpg




いい天気で陽射しが痛い位でした

父の入院先に行く前に撮りました

このあと、適当に写真を撮りながら病院に行き

また適当に写真を撮りながら、病院から帰ってきたのでした

部分的な趣味の世界なので・・・
by rin6174 | 2007-05-06 12:19 | 遠くへ行きたい | Comments(4)

大阪

c0006633_21113096.jpg


↑そうです 見る人が見ればすぐお分かりと思いますが、これは大阪です


まだ帰省時の写真がいくつかありますが、

帰省の帰り、途中下車した時の大阪の写真を先にUPします

カラオケの看板の上にいるあの方は
by rin6174 | 2007-05-05 21:34 | 遠くへ行きたい | Comments(18)

ここで眠ると・・・

c0006633_122157.jpg






どうなっちゃうんだろ

姪のベッドです
by rin6174 | 2007-05-02 12:31 | 遠くへ行きたい | Comments(8)