わずかな時間


by rin6174

<   2006年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

暑い日はこれがいちばん


c0006633_23182028.jpg
やっぱり写真忘れて飲んじゃった


久々に一人で飲みました(笑)

昨日仕事だったので、今日はあれこれしようと思っていたんです
映画見たり買い物したり・・・
でも思った以上に身体がだるかったり、頑張ってオモテに出れば出たで
友人から電話があったりで、ゆうべ考えていたことはほとんどできませんでした

なんとなくシャクだったので、一日中暑かったし、
今日はビール飲みに行ってやるうって思ったんですね
横浜駅の近くのキリンシティに行ってみました
席が狭いから一人で飲むのには気楽で入りやすいんですよ

c0006633_23195432.jpg
c0006633_2320950.jpg
c0006633_23203750.jpg


昼間暑かったけれど、水分は控えてました
昼から「今日は外で飲む!!」なんて思っていなかったけれど、
晩に家で飲むビールが美味しいようにと思って我慢してました(笑)
なので、最初の一杯の美味しかったこと

c0006633_2323265.jpg


最後の一杯(と言っても二杯目ですが)はウイスキーのミストでした
これで今日は精一杯・・・アルコール、好きなのに弱いんです、残念です

もしも私に子供が居たらとっても心配だ
by rin6174 | 2006-07-30 23:49 | 日常 | Comments(14)

なんだろ?

c0006633_0291051.jpg
c0006633_0292156.jpg



トートツ・・・
by rin6174 | 2006-07-24 00:30 | ご近所 | Comments(26)

いつかの独り言


ちょっと棚を整理していたら、
昔あれこれ思いつくままに文章を書いていたノートが見つかりまして
整理途中なのについ読んでしまいました(笑)
この文章を書いた時、一体何を思っていたのか
思い出しながら読みました

・・・・まあシンドイと思っていたであろうことは確かですね(笑)

それでも、何かに勇気を得て、書いたんでしょうねえ
自分勝手な文章ではありますが、健気と思ってしまいました(あっはっはっは)
今も子供ですが、もっと子供だったのだと、改めて思わされます

自分の子供さ加減に嫌気がさす毎日ですが
自分とは縁を切るわけにはいかないので
また頑張ってみようと、思わせてくれた
そんないつかの独り言でした




人気のない砂浜にしゃがみ
潮騒が伝える言葉を
ななつ 聞き取ったら
ゆっくり歩き出そう

道のない林の中で
風が揺らす枝葉の音が
旋律になって心に届いたら
共に声で奏でてみよう

そうだ
まだきちんと
冷たい冬の空気を
皮膚に刷り込んではいない
目蓋を開くのも憚られるような
そんな冷たさを
真正面から感じなければ
冬を迎えたとは言えないと思う
年が明けぬうちに
やっておこうという
期限の感覚は
どこから来るのだろう

その感覚すら生まれなかった
追われるばかりの日々は
じきに終わる

何をしようかと
思いを巡らすときは
追われぬ日々の中にある

きっと
もうじきやってくる

会社員でも
家庭人でもない
自分の時間が
精神の充実だけで
生きてゆける
自分の日々が
by rin6174 | 2006-07-23 23:45 | 雑文・個人 | Comments(2)

梅雨明けもまだなのに、凌ぎ難いほどの暑い日が続いています

土、日、月と連休だったはずなのですが、新規の仕事が入り月曜は仕事になりました
ですがまあ、来月には夏期休暇があり、今のところ休める予定です
休めると言えば聞こえはいいけれど、要はそのあたりに仕事がないということで、
その分売り上げがガックリ落ちるということ(涙)・・・うまくいきません

それはそれとして、折角時間ができそうなのでどこかに出かけたいと思い
帰省する日を除いた時間で出かけられるところでいい場所がないか考えているところです

日頃ないものを急にあてがわれると戸惑うもので、中々すんなりと決まりません
ちょうどどこも混雑する時期ですし、早めに決めないと行っても泊まれないかもしれません
そう思うと焦る心

c0006633_1033728.jpg



「一番行きたいと思うところで気持ちよく過ごしたい」
そう自分の思い通りにいくことばかりでないのはわかっているつもりですが
あまりないチャンスなだけに、希望ばかりがてんこ盛りになって収拾がつきません
休みの計画をたてる休みが欲しいぞ~なんてあれこれ考えているうちに平日は寝てしまう始末


欲しいもののひとつである「まとまった時間」
折角手に入りそうなこれを駆使するために実は体力が必要であったということに気づきました
時間と同じくらい欲しいもの 「体力」
こうして、欲しいものは限りなく出てくるのだろうな とつくづく思い知る今日なのでした


こんなことに今頃気づくなんてハズカシイ・・・
by rin6174 | 2006-07-16 10:47 | 雑文・個人 | Comments(28)

残りの時間


c0006633_22132592.jpg


数日前、誕生日でした

ウン十ウン回目の誕生日でした


 
まだ年寄りとまでは言いませんが、残りを意識する年齢にはなったと思います

実際にはもう数年前から、人生の折り返しや残りを意識して暮しています



残りと言うとややネガティヴな感じがしますが

消極的になっているわけでも、諦めたり暗くなったりしているわけでもありません



人生に限りがあるということを、理屈でなく実感できるようになって、

時間が、時というものが、いとおしく、大切になった

そんな、ことなのです



若い頃には、気持ちに引っかかりもしなかったことが心のフィルタに留まるから

立ち止まり、それについて考える

些細なことを、指の隙間から零れ落ちてしまわないように丁寧に掬い上げ

その一つ一つについて、心に問いかけてみる



残りは もちろん「残り」だから減るけれど

けして増えはしない

だからどんなことをして過ごす時も、

「自分の時間を過ごしている」 という思いで、生きていたい



そんな心境の 誕生日5日後です
by rin6174 | 2006-07-09 22:19 | 雑文・個人 | Comments(30)

出会い

c0006633_0363774.jpg
渋い大人のプライド・choco



c0006633_0365025.jpg
女性のいじらしく可憐なプライド・daisy



c0006633_0371234.jpg
母の貫禄・ジョン子ママ



c0006633_0372623.jpg
元気なきかん坊?・ポチ



arizoさんと奥さまのロビママさんにお誘いいただいて、choco-oneさんのお宅にお邪魔しました
時折聞こえるdaisyの寝息を聞きながら車で海を渡ってドライブ、紫陽花、海の幸の定食、
と盛り沢山な楽しみのあとにまたお楽しみ・・・choco-oneさんのお宅に訪問!
「ここかな・・・?」「うーん多分」とのぞきながらゆるゆる車を走らせるうちに門の向こうにchoco君を発見!!!!

choco-oneさんと奥さまにあたたかく迎えていただきしばらくお話をしたあと記念撮影
choco君とdaisyのツーショットはchoco-oneさんのような傑作は撮れなかったけれど
記念に、皆さんの大切な家族それぞれの写真、撮らせて頂きました
取り急ぎお礼の意味も込めてアップ致します

朝から晩まで気兼ねなく、楽しく、懐かしい気持ちになれた一日でした
皆さんに、感謝感謝、です

これに懲りずどうかまた、よろしくお願いしまーすm(_ _)m
by rin6174 | 2006-07-04 01:03 | 出来事 | Comments(23)