わずかな時間


by rin6174

<   2006年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

導かれ集う

導いたのは、私が学生の頃に何年間か習い事をしていた、その先生のご主人でした

28日にそのご主人が亡くなったと知らせをうけたので、
先生のお宅に伺ったのでした
大正生まれということでご高齢であり、危篤の状態が何日も続いていたため
勿論しんみりとした寂しさもありましたが、
先生も「主人もやっと楽になれた」と仰っていて
大往生され、それをしっかり看取られたのだなという感じがしました

私は、その先生のところで一緒に習い事をしていた年上の友人と、
先生のお嬢さんの嫁ぎ先のお店に以前勤めておられた方と3人、
読経がある御通夜に伺えないということで
今日お線香をあげさせて頂きました

私と友人はそのお店でアルバイトをしていたこともあり、
あれこれ混ざり合った、共通の知り合いなのでした
先生の娘さん二人、上の娘さんのご主人、お孫さんが3人、お孫さんのお嫁さん、曾孫クン
皆さんで先生と棺のご主人を囲み、明るいお部屋で談笑しておられたので
肩の力が抜けて談笑に加わりました

二十年以上前の話まで出て、まるで同窓会のようでした
とても御通夜と思えぬ和やかな雰囲気となり、会話は途切れることがありませんでした

何年も何十年も、会っていない大勢の人と、いちどきに会い、話し、
それぞれの懐かしい思い出を伝え合う
年々、こういう機会は慶弔ごとだけになってきていて、
「またゆっくり会いましょう」
集った人とそんな言葉で別れても、大概そのままで
次の慶弔ごとがあった時まで会わないことがほとんどだと思います

若い頃はそんなことにちょっとした抵抗を感じたものですが
今は素直に感謝しています
亡くなった方が、疎遠となった懐かしい人達に会わせてくれる
集う機会を与えてくれている

御通夜やお葬式というものには、
故人に導かれ集い、集った日の懐かしさ、それが
また故人への思いを深くする

そんな意味もあるのかなあなどと

有り難い事だなどと

思った今日でした
by rin6174 | 2006-03-30 02:06 | 昔々 | Comments(8)

記憶の引き出し

c0006633_2345797.jpg

散歩の終わりに出会った
ゲートの向こうのランドマーク





目に映る景色は、記憶の引き出しに入れておくと
少しずつ 時の流れという筆が入れられていくらしい

c0006633_2352642.jpg

目で見たその時のそのものから
多少変化したとしても
印象がより際立ち強調されていくならばそれもよし
薄れて消えてしまうよりは

引き出しの中は
愛しいもので一杯だ

ちょっと気弱になったかな
by rin6174 | 2006-03-26 23:38 | 散歩 | Comments(8)
c0006633_20574323.jpg

c0006633_2058153.jpg
c0006633_20581470.jpg
柔らかな朱色の木瓜の花たち


梅林の傍に点々と植えられています
梅とともに楽しみにしています


木瓜は好きな花です
きらびやかではないけれど、素朴で楚々としたした可愛らしさ
慎ましくもあたたかな色合いも好ましく思います

黄色い水仙
by rin6174 | 2006-03-25 21:26 | 散歩 | Comments(12)

根岸森林公園 八重の梅


背高の八重梅

上方では
黒き枝
しなやかにたおやかに伸びて

八重の花
青き青き 空に微笑みて 八重に笑いて

c0006633_23274683.jpg

c0006633_23345569.jpg


中程では、
by rin6174 | 2006-03-23 23:48 | 散歩 | Comments(4)

根岸森林公園の梅


桜の開花宣言が出た今日の横浜です

梅の花など、ほとんど散ってしまっているのだろうなと思いましたが
もしまだ少しでも残っていれば・・・と、まだ観ること叶わぬ今年の梅にひとめ逢っておきたくて
根岸の森林公園に出かけてきました
毎年桜を見に行く場所ですから、勿論桜の開花状況もチェックするつもりです(笑)

仕事と違い、時間に迫られているわけではないので
陽気のよい今日、横浜駅から本牧行きのバスに乗り、のんびり向かいました
バスの大きな窓から暖かな陽が射して、半分うとうとしながら揺られること約30分
滝の上という停留所で降りてすぐ近くの入り口から公園に入りました

まずは入り口から対角線上の梅林へ歩いていきました
やはりもうかなり散っており、画になる部分はあまりなさそうです
それでも、柔らかそうな花びらを可愛らしくまたいじらしく思い、何枚か撮ってみました

c0006633_22543619.jpg
薄く雲がかかり、ちょっと暗くて・・・

やはり、あまり綺麗には撮れませんでした

遊びで・・・
by rin6174 | 2006-03-21 23:22 | 散歩 | Comments(10)

あき時間


ある日の訪問先で、お客様が約束の日時を忘れておられてお留守でした(泣)
事務所に戻るにも次の仕事を考えるとひどく中途半端です
そんなわけで、ぽっかりあき時間ができてしまいました

どこかぼんやりできる場所はないかなあ・・・
by rin6174 | 2006-03-21 11:01 | 仕事先で | Comments(8)

待ち時間

c0006633_814534.jpg
どこかのお宅のミモザ


この日のお客様は企業でなく普通のお宅でした
お約束の時間より早めに着いたので時間調整
住宅地の中を少しの間、歩きました
春本番を思わせる暖かな陽射しの中
あちこちのお宅のお庭に様々なお花が咲いていました

通りがかったお宅の玄関脇に見事なミモザの木
青空の下、満開でした
ゆさゆさ、きらきら 輝く黄色が暖かくて
暫し見とれておりました



c0006633_8142197.jpg
沈丁花の香りがする公園で


路地を突き当たったところに小さな公園があったので入ってみました
丁度お昼の時間帯のせいか、だあれもいません

風に乗って良い香りがしてきます
見回すと、公園の周囲にぐるり、沈丁花が植えられていました
約束の時間にはまだ10分ちょっとあります
良い香りの中、ぶらんこに座ってみました
リュック型の工具バッグを背負ったまま、足を揺らして軽くこいでみました

公園の脇には竹林がありました
小高い住宅地に吹くやや強めの風に、濃い青緑がしなる様に揺れています
誰も居ない静かな静かな公園で
葉がざわめく音に織り込まれる様に重なる、ぶらんこが揺れる音を聴いていました


この待ち時間で心の凪を得ました
「よっし」
小さく声に出して、ぶらんこから立ち上がり、お客様のお宅に向かいました
by rin6174 | 2006-03-19 08:45 | 仕事先で | Comments(11)
c0006633_23311014.jpg
漫画たち


帰りが遅く更新できないうちに、既に先週の休日の話になってしまいました・・・すみません

お昼を食べて本を読んだ後(大人しくしている休日-2)
食料品の買い出しに備えてカメラを家に置きに戻りまた出かけました
そう、買い物など用事が終わった後は大人しくしているために、
本を仕入れようと本屋に行きました

で、久しぶりにコミックの売り場に行ったら読みたい物が何冊かになり
全部買っちゃいました
まだ他にも2、3冊、買うかどうか迷ったものがありましたが
さすがに重かったので諦めました
・・・しかし、漫画を一度に何冊もなんて若い頃にはお金がなくてできませんでした
大人買いの醍醐味です(笑)


c0006633_23315947.jpg
日曜のユーハン


写真がヘタクソなので、一体これらが何なのかわかりませんね
食べ物の写真は難しいです・・・
左から鯵のたたき、肉じゃが、独活と人参のきんぴらです
きんぴらは好物のひとつですが、香りのある野菜が好きでして
中でも独活のきんぴらは大好物です
これでビールをいただきました
平和な日曜の、静かなユーハンです

肉じゃがときんぴらはたくさん作って、この一週間少しずつ頂いておりました(笑)
作り置きはよくやってます


いやはや、ものすごくいつもの日常にお付き合いいただきありがとうございました
とりあえず先週の休日、これにて完です m(_ _)m
by rin6174 | 2006-03-19 00:08 | 日常 | Comments(6)
c0006633_2391529.jpg
自宅アパートの裏にある桜

c0006633_23103555.jpg
自宅から徒歩3分のスターバックス


家で切り花の写真を撮り↓、そのあと文庫本を持ってお昼を食べるため家を出ました
裏の桜の蕾を見るために、非常口の階段を降りました
大分蕾がふくらんできました
春はもうじきです

自宅からほぼ同じ距離にスターバックスとタリーズとドトールと珈琲問屋があります
休日のお昼は、大概ここの中のどこかでお世話になってます

今日はスコーンが食べたかったのでスターバックスへ行きました
柔らかめのスコーンが美味しいのです
食べ終えて、そのまま食料品の買い物をしようと思いましたが、
今日は買い物の荷物が重くなりそうだったので
ひとしきり本を読んだらカメラを置きに一度家に戻りました

・・・いやー、それにしても申し訳ないくらい普通の日常の話です(笑)
お出で下さった方、つまらない写真と話ですみません
でももう少しこの続きなので・・・m(_ _)m
by rin6174 | 2006-03-12 23:28 | 日常 | Comments(15)
c0006633_19564380.jpg
ばいもゆり


温まると咳が出てしまい、やや声が嗄れています
花粉の影響も多少あり、鼻と喉が不愉快な感じです
でも熱やだるさなどはないので、普通に動いています

この土日はとても暖かでしたが、乾燥した街中であまりウロウロしていると
喉が刺激されて咳が出ると思い遠出はやめました

でも新しい「画」のネタがないので、カメラは持ちました
大人しくしている休日の、日常の画です

まずは、土曜に買って部屋に置いたお花のひとつを
貝母百合(ばいもゆり)といいます
地味な色、葉先の丸まったつるの感じが好きです
花はだいたい一週間に一度買います
休みに花屋さんに行って、これとあれと・・・と、
色々組み合わせを考えながら選ぶのが楽しみなのです
by rin6174 | 2006-03-12 20:17 | 日常 | Comments(16)