わずかな時間


by rin6174

<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春はそこまで

c0006633_20343893.jpg


細々した用事はありましたが、まとまった仕事はない週末でした
日々のやり残しや懸案事項など色々なことが中途半端なままでしたので
リセットするために遠出はやめて、雑事の他は本を読んだり料理をしたりして過ごしました

仕事の関係は、打ち合わせは電話で、伝達事項はメールで、調べ物は自宅のPCで
家のことは、掃除して洗濯して、切らしている物を買い揃えて、
そのほかの時間は、自宅に来てくれた友人があったり、
せいぜい読みかけの小説を喫茶店で読んだくらいで、お散歩もなし
ちょっと寂しいようですがまあ、それで「中途」なことがかなり片付きました
なので、散歩はなくとも気持ちはちょっと、落ち着きました

ずっと濃い色の花を活けていたので、春らしい明るい花が欲しくなり
チューリップとスイートピーを買ってきました
今週の夕食のための作り置き・・・ほうれん草とブロッコリを茹でました
それから、筑前煮を作って、ごはんを炊き一食ずつラップして冷凍にしました
あとは、スカートの裾上げの糸をかかとで引っ掛けてほつれさせてしまったので
それを直さなくちゃ・・・細かいプリーツで大変そうです(泣)



いかにも「日常」な日を過ごす時いつも思います

日々の暮らしを
自分の手で整えることができる有難さ
些細なことひとつひとつが幸せ
幸せと思えることの
幸せ 
by rin6174 | 2006-01-29 21:07 | 日常 | Comments(26)

最後の会社

約11年勤めた会社を、先週の金曜日に辞めました
出向社員として直行直帰で仕事をしてきたのですが、常駐先にはそのままお世話になり、
仕事は続けさせていただけることになっています
が、所属する会社が変わりました

先週から今週末にかけて、実務の合間にその準備・・・移籍しても今まで通り仕事を
続けるための根回しや、会社に返す物を揃えることなどに追われていました
これから使用するPCをセットアップし、返すPCからデータを移動したり
返す分の工具を新たに購入したり、作業着をクリーニングに出したり・・・
中でも大変だった(まだ途中なので、厳密には過去形にはできません)のが携帯です
私の仕事上必需品である携帯を会社に返すため、
新しい番号を連絡しなければならない先がかなりありました
これを機に個人の携帯も新しく購入したため、
アドレス帳のグループ分けなどマメにやっていない私は、
もうこの作業にぐったりしてしまいました
ああ、あと年金や保険など役所の手続きもいくつかありますね・・・
移籍するだけで仕事は変わらないのに、色々やらねばならないことがあるものです

今度所属する会社は、元同僚が代表を務める、昨年立ち上げたばかりの会社です
代表と他二名の、まだ事務所もない会社です
小さな小さな会社ですから、経営も管理も実務も全員が携わらねばなりません
大志があって移籍したわけではなく、他に選択肢はなかったからなのですが、
こうなったからこそできることも沢山あるわけで、頑張っていこうという気持ちになっています
所属が変わりましたから、仕事は変わらずとも改めてご挨拶せねばならぬ所が沢山あります
今週一週間で何とか終わらせるのが目標ですが・・・実務を抜けられる日はないので
やり繰りを検討中です

今まで自分の生活環境によって様々な職種、会社を渡り歩いてきましたが、
もういいトシですし、所属する会社を変わるのは今度の会社が最後と思っています
まだまだ名ばかりですが、初めて「役員」なるものになりました
職業人としてだけでなく、人間として、自分が少しでも思う姿に近づけるように、
そして、この後は仲間を増やさねばなりませんが、
仲間になってくれた人たちによりよい会社を残せるように、努力したい
柄にもなくそんな殊勝なことを考えて、忙しく過ごした一週間なのでした

c0006633_22573747.jpg

by rin6174 | 2006-01-22 22:34 | 雑文・個人 | Comments(39)

クール兄妹

      「何を釣ってるの?」
c0006633_1492467.jpg





      「星さ」
c0006633_1485761.jpg





      「ふーん」
c0006633_1491179.jpg




      


      この半月型の目、   何か気に入らないんだろうか・・・



1/22追加

この少年少女の表情に見覚えがあったので調べたところ、
あけびままさんが仰るように有名な作家の作品で、この展示は
横浜の上大岡というところのプロジェクトということがわかりました
http://www.yumeooka.org/art-pro/art-pro10.html
これらの作者は奈良美智(よしさと)さんという方でした
by rin6174 | 2006-01-18 02:02 | ケータイ | Comments(18)
東浜で、島を背にして
江ノ島大橋の手前にある建物と空

c0006633_20292385.jpg


まとまって建っている建物がちょっと不思議な感じがして
そしてなにより、風に刻々と形を変える雲に惹かれて

そして波打ち際・・・
by rin6174 | 2006-01-15 21:01 | 散歩 | Comments(18)
稲村ヶ崎駅からまた江ノ電に乗り、カタンカタンと電車に揺られながら
江ノ島駅で降りたあと江ノ島まで歩くか、駅周辺の街並みを歩くか考えていたのですが
島へ渡るかどうかはともかく、やはり海へ向かうことに決めて、
江ノ島駅で降りて海の方へ歩き始めました

江ノ島大橋を渡る手前から向かって右側が西浜、左側が東浜です
西浜は護岸工事?をしていたので東浜におりてみました

c0006633_2056925.jpg
東浜から、江ノ島ヨットハーバー方面を見る

晴れていても、やはり寒い風が吹いていたので人の姿は少なく、
もうじき江ノ島の影になる、浜の島に近い側は特に寂しい景色でした
そんな中、ひとりで波打ち際を、歩く人
c0006633_20563071.jpg
c0006633_20564224.jpg
c0006633_20565493.jpg

ずっとその人を目で追っていましたが、
そのあいだ、フレームの中でその人と姿が重なる他の人はありませんでした

そのあとも・・・
by rin6174 | 2006-01-14 21:23 | 散歩 | Comments(13)
まずまずの天気だったので
江ノ電に乗りに行こうと思い立ち、家を出ました

横浜から横須賀線に乗って鎌倉で降りて
そこから「のりおりくん」という一日乗車券を買って
江ノ島電鉄藤沢行きの電車に乗りました
ご存知の方も多いと思いますが、
江ノ電は鎌倉から藤沢間をほぼ海に沿って走る電車でほとんど単線
住宅の軒先をかすめて通るような電車です

長谷と稲村ヶ崎と、江ノ島に降りるつもりでした
長谷で石段を登り観音様を、稲村ヶ崎で沖を、江ノ島で砂浜を
そんな気持ちでした

長谷に着きましたが、大仏や観音など目玉が多い駅で大勢の人が降りていったため
気後れがしてしまい、降りませんでした

で、稲村ヶ崎です



c0006633_18542742.jpg
稲村ヶ崎から沖を臨む

稲村ヶ崎公園の丘を登り、沖を撮っている間にも
とんびが盛んに鳴きながら上空で円を描いています

・・・ とんび撮ってみたいなぁ
無謀にもそんな気分になり、円を描くとんびに向かってカメラを構える私
連写で3回シャッター押してみましたが、一枚もピント合っていませんでした(笑)
この辺にはリスも居るのですが、一匹見かけただけであとは出てきてくれませんでした
生き物はあきらめて、公園を出て通りに出ました

信号渡って、てくてく
by rin6174 | 2006-01-09 19:26 | 散歩 | Comments(30)

あなたは誰?

c0006633_02224.jpg



 ・・・  こんにちは
 ・・・
 ・・・・・・


私は倫

あなたのお名前は?



お友達になってくれる?
by rin6174 | 2006-01-09 00:26 | 散歩 | Comments(25)
by rin6174 | 2006-01-08 01:40 | 仕事先で | Comments(16)

零度

c0006633_22595727.jpg


全身の毛穴を閉ざす風は凍り刃物のように鋭く
衣服から僅かに露出する首筋を脅かす

「服など
 無いも同じだ」

交互に繰り出す手と足が
徐々にストップモーションになっていく

1月3日の日比谷通りは人影疎らで
凍りつき固まる前に誰かを呼び止めたいが
冷えに縮んだ声は届きそうに無い


途方にくれている間に手足が凍りつく


「・・・  信号は、  赤だろ?」


瞳が凍る寸前に見えたのは
風に切り裂かれて
色が消えた街
by rin6174 | 2006-01-05 23:29 | 散歩 | Comments(14)

元旦の芸備線

兄のハーレー屋の近くを走っています
c0006633_23573234.jpg
線路から半分落ちかかっているように見えてしまいます

c0006633_23575724.jpg

c0006633_23581326.jpg
全くの単線です(笑)
上下線のすれ違いのため、始発~終着駅間で10分位の待ち合わせを何度もします

c0006633_23582715.jpg
遮断機の一部
錆びかけた鉄には
不思議な味わいと面持ちがあるように思います
by rin6174 | 2006-01-05 00:06 | 散歩 | Comments(12)