わずかな時間


by rin6174

<   2005年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

晦日

明日朝から二日の晩まで、帰省で留守に致します

帰省と言っても父は入院中なので、主な目的は見舞いと
それから、一人暮らしで荒れ放題の実家の片付けのつもりでした
が、昨日兄から電話があり、雪が積もり小まめな移動は難しいかもしれないとのこと
実家は広島ですが、海ではなく、かなり山側に入った方で雪が多いのです
おまけに、宅地造成した土地の一番上の方にある実家に向かうには、急な坂を登らねばなりません
車が登らないこともあります
去年の暮れも結構雪が積もり雪掻きや移動に苦労したので、雪は心配していたことでした

去年の帰省

とりあえず明日は兄が仕事の時間を割いて付き合ってくれるようですが
大晦日、元旦と天気が悪くなるようですし、
実家近くまで行ってみないとどんな具合かわかりません

でもまあ、大掛かりな片づけは無理かもしれませんが、
入院している父には会いに行かねばなりません
寒うーいところですが、頑張って行ってきます

今年お出で下さいました皆様、そしてお会いする機会がありました皆様、
元気を下さってありがとうございました
心よりお礼申し上げます
今後もマイペースな更新になってしまいそうですが
またお出で戴けましたら幸いです

皆様のコメントに励まされ、日々頑張ってこれました
来年もどうぞよろしく、お願い申し上げます
by rin6174 | 2005-12-30 16:39 | 日常 | Comments(26)

クリスマスの孤独

c0006633_0212510.jpg


c0006633_0214545.jpg


c0006633_022369.jpg



もっと早く散歩に出かけるつもりがつい午後になり
混みあう店で昼ごはんのつもりのベーグルを齧って
表に出た時にはもう
やや日が傾いていた

カメラを持つ指が冷たくなったけれど
出合うすべてのものと心通わせれば
誰かと一緒でなくても大丈夫  のつもり

こんな日は居酒屋だーい(^^;
・・・ということで、焼き鳥屋へGO(笑)
クリスマスもへったくれもござんせん
by rin6174 | 2005-12-26 00:29 | 散歩 | Comments(17)

やっと一息


・・・ 年賀状書きがやっと完了し、あとは出すだけ
正確には、少し予定枚数よりも増えたので切手を買い足して貼ってから投函と相成ります
このくらいに出せば、雪の深い土地でなければ元旦に着くでしょう

年末最強のプレッシャーに打ち勝って、一息入れる今日です
とは言っても、昨日のイヴも今日のクリスマスも
この年末行事のために予定を入れられなかったので・・・
こんな日に今から付き合ってくれる人などいません

「あそぼ」 と言って欲しい時にはひとり

c0006633_8195128.jpg


ま、こんなことには慣れております
昨日よりはやや寒さが和らぐと天気予報では報じていました
シャワーを浴びて気分を変えて、日が射してきたら外に出てみましょう

c0006633_820511.jpg


そして、夜はゆっくり低アルコールビールで疲れを取り   ・・・いや、やはり酔わなくては(笑)
とりあえずこれで乾きを癒した後はワインかウィスキーでもいただきましょう

そんなクリスマスもまた好し
by rin6174 | 2005-12-25 08:36 | 日常 | Comments(20)

プレッシャー


・・・今時分の心の重荷といえば、それは間違いなく年賀状
毎年120枚程度書くのだが、私は筆が遅いので時間がかかる

印刷してしまえば良いのだけれど、自分がもらったときになんとなく味気なくて、
いつもとりあえず手書きしている
喪中欠礼は印刷したが、目上のかた用と友人用、ふたつの文章を用意したりした

でも、暮れはただでも忙しいし、年賀状書きに費やす時間はかなり痛い
それで、新年を迎えるための心の準備が、心の重荷に早変わりしてしまう

年賀状書きはいつも下記のパターンで進める
まず全枚数に自分の住所と名前を書く
次に相手先の住所と名前を全枚数
その次は目上のかたと友人によってふたつのパターンで挨拶文を
謹んで新年のお喜びを・・・、とか、あけまして・・・、とか
それを全枚数
そして最後に相手によって異なる一言を全枚数
これで完成する

今現在、自分の住所と名前を100枚書いたところ


完成への道は、遠く険しい


頑張れ自分
by rin6174 | 2005-12-16 07:01 | 日常 | Comments(10)

我を忘れる



c0006633_0191194.jpg



あはは



私思いっきりしゃがんでますね
いや、中腰かな?

ほとんど周りを気にしていません
忘我ですねえ
by rin6174 | 2005-12-11 00:21 | 出来事 | Comments(17)

新しい写真ネタがないこともありますが、
ちょっと気持ちが「凪」になっているようなのです

-----------------------------------------------------------------------------

父が倒れたことをきっかけにして
今まで実家と遠く離れた場所に住んでいることに甘えて
見つめるのを避けてきたことを
目の前に突きつけられてしまったのでした

脳内出血を起こした父は、そう簡単に退院はできませんが
病院には半年くらいしか入院し続けられません
それで、すでにリハビリが出来る介護施設への入所順番待ちをしています
そこで、一人で暮せるほどに回復すれば、自宅に戻れると言うことになりますが
・・・・そうでなければ、介護老人ホームへの入所も考えなければなりません
回復しなければ、全く半身が麻痺していて、素人の介護は難しいと思われます

車が運転できなければ、
一人で暮すことは難しいと思われる場所に、実家はあります
どうも今の状態では、よほど回復しても車の運転などは無理のようです
実家から片道一時間少々のところに兄がいますが、
自営のためほとんど休みがなく仕事場に寝泊りしている兄に
実家で父と住んでもらうわけにもいきません
今想像できる一番いい状態は、
身の回りのことが少しは出来る状態に回復してくれた父が
兄の近く、もしくは兄と一緒に住むことと思われます
であれば、実家を処分し、治療や介護費用や引越しなどに充当することを
考えねばなりません
このまま、父はもう自分の家に帰る事はできないのだろうか
そう考えると辛くてやりきれません

何にしても、父の回復の状態次第なのですが
母の入院、そして死から荒れ放題の家を片づけることは、しなければなりません
帰省のたび、少しずつ片付けてはいましたが、
家中となると、帰省の間ではとても間に合いません
ですがとりあえず、この年末年始で休める日の中の二日間は、片付けをしに帰省します
もちろん、家中できるわけはないので
まずは、ずっと見ないふりをしてきた、一番やりたくなかった部分を、片づけます
母のものです
中でも他の人が使えない、転用などしないもの、肌着・・・下着や靴下などです
気持ちがどうにもそこへ動かず、手を付けられずにいたものです
でも、そろそろ何とかしなければなりません
大晦日、元日と、それを片づけます
生まれてからこの年になるまで、
大晦日から元日にかけてを一人で過ごした年がなかったことに今気がつきました
それもかなりばっちい場所(実家です・笑)で、
気の進まない片付けをしながら・・・正直、かなり、ぐったりしています

そんなわけで、何となく明るいことも書けず、新しい写真もなく、
さりとて以前撮った写真で何か添える言葉を考えて・・・という気にもならず、
何となく一週間がそのまま過ぎてしまいました
せめて、自分の体調くらいは保たなきゃと思う毎日です

ここまで読んでくださった方、つまらない話で申し訳ありませんでした
しかしこうして暗い気分を吐き出したので
「とりあえず、やるべきことをやろう」、という気分にはなりました

さて、師走もすでに四日目
今年の仕事や懸案事項をきっちりやり遂げて
来年は何事も好転するように、前向きに気持ちを整えてゆきます
by rin6174 | 2005-12-04 22:02 | 雑文・個人 | Comments(26)