わずかな時間


by rin6174

<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

新緑

c0006633_2145080.jpg


またこの季節がやってきたと感じさせるこの色、大好きなこのカタチ
by rin6174 | 2005-04-26 02:18 | ご近所 | Comments(13)

窓に映る

あなたにカメラで気づいたけれど

c0006633_2125215.jpg


振り返ったらあなたはもういなかった
by rin6174 | 2005-04-26 02:15 | 散歩 | Comments(4)

お仕事

・・・が忙しくて、またまた一週間のご無沙汰でした。

私は喰い意地が張っているので、帰りがどれほど遅くなって食事はします。
ですが、食べ終わってすぐに「おやすみなさい」なので、翌朝とても胸焼けがします。
先週一週間ほとんどそれだったので、胃の裏側の背中に鈍痛が。
そして、ディスプレイの見すぎで肩こりから頭痛が。
座った姿勢が多かったので持病の坐骨神経痛が。
昨日PCのデータコピー時間を利用して事務所近くのマッサージ屋に行ったら
「いやーすごい凝りですねえ・・・ほぐす執念がわいてきますね」
こんなことを言われたのは初めてです(笑)

やっと来た日曜日、たまった家事を済ませて買い物をしました。
花屋の前で時間をかけて花を選んでストレスを減らしました。
今週も土曜あたりまでは仕事のようです。
どこかでもう一度くらいは時間を作ってマッサージに行かねば。
あーあ、年寄りくさいったら(笑笑)

c0006633_2313663.jpg
c0006633_23234.jpg

by rin6174 | 2005-04-24 23:06 | 日常 | Comments(2)

世界は二人のために


なにもかもが二人のために存在する本日
c0006633_23325693.jpg


顔に「シアワセ」と書いてある極上の笑顔
c0006633_23331029.jpg


おじいちゃんとおばあちゃんになっても、
こうして見つめ合う時間を持って欲しい・・・老婆心(笑)
c0006633_23332390.jpg

by rin6174 | 2005-04-18 23:40 | 出来事 | Comments(16)

臨港パーク

暖かくてとても気持ちのいい日でした
すっかり春色の海際に人が集います

c0006633_10151344.jpg


人の表情も緩み優しくなります
c0006633_10154551.jpg


外ごはんもゆっくり楽しめます
c0006633_1016998.jpg


冷たい空気から解放されて肩の力も抜ける
c0006633_10163041.jpg


誰かと歩いて あちこち行きたくなる
少し遠くのほうまでも
by rin6174 | 2005-04-16 10:31 | 散歩 | Comments(8)

壊れてしまうもの


横浜・HONEY GARDEN
c0006633_22515555.jpg

休みの日、時々散歩に行く運河沿いにこれは建っており、大安の日などは建物に負けない
綺麗なお嫁サマや、美しく着飾った列席の方々が庭に集う姿を見ることが出来ます。
これができたのは、まだまだほんの数年前のことで建物は充分新しく美しく、未来永劫、
この輝きを失わないような気さえするのです。
ですが、年々時の過ぎる感覚の加速度が増している私としては、ふと気がつくと、
うっすらと紗がかかったようなほこりっぽい色になっているのではないかという、
焦りにも似た思いに、苛まれます。

そしていつか壊される。
もしくは、壊れてしまう。




原爆ドーム
c0006633_2252860.jpg

この建物は、既に壊れているので、この状態に保つためにとてもお金がかかっています。
保存処置をしていても朽ちていくので、もう取り壊さねば危ないという意見もあります。
しかしながら、この建物は残さねば、戦争の悲惨さを後世に伝えねば、という意見の方が
まあ、圧倒的に多いわけです。
個人的には、自分が生まれたときからこの建物はこの姿でここにあるわけなので、
戦争の生き証人というよりも、母親の実家がある街の建造物のひとつといった感の方が
自然な感じのものです。

形あるものはいずれその形をなくすのが自然でしょうから、この、すでに壊れている建物が
これほど長い間この姿でここにあるのは、何やら痛々しく、ひりひりした思いにかられます。
何だかとても無理やりに、この状態を続けているような。

もう、壊れてしまっても、その形を無くしてしまっても、いいんじゃないか。
このところ、この写真を見るたび、そんな思いにかられてしまうのです。
この状態を、使命感をもって維持していらっしゃる方々に対しては、甚だ失礼な考え方だとも、
思うのですが。
しかし、やはり、ひりひりと痛く思うのです。
by rin6174 | 2005-04-11 23:30 | 昔々 | Comments(6)

感謝


多少体調は悪くとも、今年もこうして桜を見れたことに感謝

c0006633_2344739.jpg


あなたとも
c0006633_2352580.jpg

あなたとも
c0006633_235589.jpg

あなたとも
c0006633_2361990.jpg

そしてあなたとも
c0006633_2364489.jpg



来年は逢えない

今年の美しい姿をありがとう
by rin6174 | 2005-04-10 23:14 | 散歩 | Comments(6)

大好きだよ


あのねえ、
ナイショの話なんだけどお、あのね・・・

c0006633_23241869.jpg


ナイショの話が済んだら、ひとりで遊びに行っちゃった

c0006633_23252128.jpg


はやく帰ってきて
by rin6174 | 2005-04-09 23:34 | 散歩 | Comments(4)

カイエン

近所のマンションの駐車場を通りかかった時、通り過ぎかけて「・・・ ん?」と立ち止まり、
くるりと振り返ると、やはりポルシェのエンブレム。「んん~ ・・・??」
に、してはすごーく車高が高い。「なんだこれ??」
初めて見てからずっと、気になり続けていましたが、マンションの駐車場なので
あまりじろじろ見ることもできず。
しかし、先日意を決してパチリ。空さんのご協力を得てこの車が、ポルシェの4輪駆動
「カイエン」であることがわかりました。
写真ではうまく伝わりませんが、実物は車高がうんと高いイメージがあります。

c0006633_2345757.jpg


ポルシェに見せてる偽者かー??と思いましたが、ボンネットには燦然と輝くエンブレム。

c0006633_2353734.jpg


近所のビストロの看板コックさんもちょっと怪訝な顔。




c0006633_23102314.jpg

by rin6174 | 2005-04-07 23:12 | ご近所 | Comments(12)

海風に吹かれる桜


ここのところ花粉症や工事中の空き地などでやや暗い気分でしたので
春本番を迎える気持ちの準備をしたいと思いまして
単純な写真ですが

c0006633_23554100.jpg


暖かな陽射しを受けて
海から吹いてくるやわらかな風に  軽く揺れていました
by rin6174 | 2005-04-05 02:42 | 散歩 | Comments(6)