わずかな時間


by rin6174

<   2005年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

何屋なのか


ギターショップ?

c0006633_2341590.jpg


プラモデル屋?

c0006633_23415189.jpg


いえ、メガネ屋

c0006633_2343199.jpg


あれ、やっぱりオモチャ屋?

c0006633_2342918.jpg


いえ、メガネ屋です

c0006633_23433010.jpg


あっと、違った、グリーンショップ?

c0006633_23423361.jpg


いえいえ、これで間違いないでしょう
メガネ屋でしょう

c0006633_23435599.jpg


看板ネコも時々悩むようです

c0006633_23442645.jpg

by rin6174 | 2005-02-28 00:08 | 散歩 | Comments(14)

好みの問題・・・

・・・なのでしょうけれど、私としてはすごく好きなタイプのお顔です。
一つ一つのパーツも好みに照らし合わせて、かなり完璧に近いですね。
綺麗だけれど、女くさい色気もたっぷりある気がします。


c0006633_1102054.jpg

by rin6174 | 2005-02-22 01:17 | 散歩 | Comments(11)

プリンス


プリンスと言えば、四角い車が私の頭にはインプットされていますが・・・
これは違いました。

c0006633_20302547.jpg


テールランプは、まったくプリンスのそれでした。

c0006633_20301276.jpg


なんて懐かしい。
by rin6174 | 2005-02-19 20:37 | 散歩 | Comments(25)

連休に出会ったもの


見上げる視線に意思を感じる広島の小鳥

c0006633_20435517.jpg


公衆道徳感覚がある人    の自転車

少し気持ちが疲れていた私は、どんな人がこれに乗るのかと思い、
しばらくそばに立って待っていました  会えませんでしたけど

c0006633_20441289.jpg


石に刻まれた東と卯の刻

c0006633_2164021.jpg


恥ずかしながら東が卯の刻と知りませんでした
テンションが低いと、却って冷静に様々なものが見えるようです
by rin6174 | 2005-02-13 21:02 | 日常 | Comments(12)

すごく寒いけど・・・


根岸森林公園、この時期にここに来たからには
梅に会いに行かねばなりません

寒さでかじかむ手にカメラを持ち構えると
青空となかよしの梅は元気そうに見えます
きゃきゃきゃきゃ・・・朝の幼稚園みたいな声が聞こえそう

c0006633_19203012.jpg



こちらは少しうつむいて、大人の風情

c0006633_19204692.jpg



見事なまでの日の丸ですが、めしべがキラキラしていて綺麗なので
載せてみました

c0006633_19205864.jpg



右を向いても左を向いても後ろ向きでも美人

c0006633_1921795.jpg



冷たい風に吹かれ揺れても、陽射しをうけて光る姿が健気に見えます

c0006633_19211615.jpg


今年も、ありがとう
by rin6174 | 2005-02-06 19:38 | 散歩 | Comments(12)

寒いけど・・・


梅と桜は毎年必ず見に出かける、根岸森林公園へ
その前に早めのお昼を済ませた、ティールーム・アマルフィー

近頃禁煙席が増えましたね
私はタバコを吸わないので、一人のときは助かります
c0006633_198254.jpg




根岸森林公園です
ここは昔競馬場で、今でも一等観覧席だけが残っています
c0006633_1985676.jpg




中に入ると、なだらかな地形がそのまま公園になっていて
暖かい午後は家族連れ+わんこで賑わいます

向こうに見える静かな色の林は、全部桜です
あと二ヶ月もすると、薄桃色の霞のようになります
c0006633_1984167.jpg

by rin6174 | 2005-02-06 19:20 | 散歩 | Comments(7)

新幹線車窓


    東海道線のオレンジとグリーン


    その向こうに相模湾


    グレイの雲のフィルタで細分された微かな光の粒を


    波立ちで

  
    惜しむように集めて


    海は反射する
by rin6174 | 2005-02-05 23:17 | 雑文・個人 | Comments(2)

好きな花によせて三作






  花かさね
  枝重たげに
  月を享け



百合

  母の重たき胸のごと
  ゆさりと揺れる
  白き白き花




  ワイン色はさやかな萩の花にも

  グラスの中に色閉じ込め
  秋風に揺れ
  回る 薫る
  
by rin6174 | 2005-02-05 23:13 | 雑文・個人 | Comments(6)

物欲の暴走


冬の乾燥したみなとみらいを遠目に撮るつもりでした
でも、もう少し近づこうかな、とデパートの壁に沿って歩き進み
c0006633_2123567.jpg



デパートの中が見えるウィンドウに綺麗な色のグラス  マイセンのお店
c0006633_21232230.jpg



グラスの向こうに、あれも売りものでしょうか、青い花瓶によく合う白い花が
もっと綺麗なものが見たくなり、つい進行方向を直角に曲がりデパートへ
c0006633_21234653.jpg



カフスの、はっきりした色柄はスカーフと同じ  セリーヌのお店
ますます調子にのって、ぐるぐる
c0006633_21241250.jpg



どちらかと言えばゴージャスな雰囲気のディスプレイが多い中、
そこだけがお花畑のようにやさしい春  グッチのお店
c0006633_21242598.jpg



c0006633_21243582.jpg


この可愛くて可憐な花柄のヒールよりも、この靴が映えるすらりとした脚が欲しい・・・
by rin6174 | 2005-02-05 21:26 | 散歩 | Comments(4)