わずかな時間


by rin6174

街写真 ・ 中


c0006633_9215181.jpg

                       


                 焦燥





c0006633_922585.jpg



 
                 孤独









                     





                     秋は少し意地が悪いと思う

                     
                     夏の名残に戸惑ううちに

                     程よい爽やかさ心ゆくまで楽しめぬうちに

                     往ってしまう

                     心地よい秋の中に 長く留まる事を許さない


                     
                     そして

                     冬構えのできぬまま また冬がやってくる

                     身を寄せるぬくもりを 見つけられぬまま





                     
                     
Commented by choco-one at 2007-10-21 18:59
こんばんは。
いつもなにか足りないような・・・そんな気分で暮らすことって多いですね。
自分は贅沢なのかななんて思ってみたりもします(^^;

Commented by ssk0004 at 2007-10-21 22:57
秋はきっと飽き性なのです(^^;)

だからね、雲の形を色々替えて、木の葉の色もあれこれ替えて
すぐにどこかに行っちゃうんですね。

・・・ってか。(笑)

Commented by corobo at 2007-10-21 23:08
いいですねえ。
作者の率直な表現が、読手にほっとした安らぎを与える。
悲しい物語を読んで読者が救われることってあるでしょ。
こういうのって、内容だけじゃなくて、言葉の滑らかさ、
やわらかさ、それにリズム感等も貢献すると思うんだけど、
この詩はそれらがミックスされている感じです。
いいですね、この詩。
Commented by rin6174 at 2007-10-22 00:03
choco-oneさん

はい・・・
あれこれ欲張り始めるともうキリがない
そう思うのですが、「今何かが足りない」
そんな思いは、拭いきれないのです
足りないのは、物ではなく、精神的な充足感かもしれません
Commented by rin6174 at 2007-10-22 00:08
さんきちさん

秋だけに飽き性?(^^;

ひとつことに飽き足らず、気まぐれにかたちを変えて
そして足早に去っていくんですね
・・・ 自分が少しトシをとったのでしょうか、時が過ぎるのが本当に早いです
「今」をしっかり意識して生きていないと
なんだかあっと言う間に死んでしまいそうです(笑)
Commented by rin6174 at 2007-10-22 00:14
coroboさん

いいですねえ なんて言って頂けると嬉しいですね

過ぎ行く時にどっぷり埋没できないような
(それは、置いていかれるような感じなのですが)
何かが、足りないような
それは精神的充足感が乏しいということだとわかっているのですが
だからと言ってどうしようもない
その焦燥と孤独

そんな気分をそのまま言葉にしてみました
Commented by kumasann2011 at 2007-10-22 19:14
夏の賑やかなパレードが過ぎ去った静寂を耳に
色を変えて移ろう季節を目に
そして長くなった夜の寂しさを肌に感じさせるから 
せめて心地良い風を吹かせているのでしょうか。

こちらも夜はめっきり涼しくなってまいりました。
Commented by suze69 at 2007-10-22 20:54
“春夏冬中”(商い中)という表現もあるし、
近年どんどんと秋がなくなってきている気がします。
数日前まで扇風機が活躍していたというに。
一気に冬型となり、ニット、ホットカーペート、ストーブのお世話になっております。
……って、コレって、関西だけなんやろか。


Commented by 独静 at 2007-10-22 22:28 x
こういう文章と写真を拝見してしまうと、感性を怠惰な日常の中に
埋もれさせてしまっている自分にはっと気付かされます。
私も少しまたスタンスを鋭角に戻さなくては。。。
Commented by misa_diary at 2007-10-23 01:42
本当に・・・今年の秋もあっという間に過ぎ去りそうですね^^;
先だって、格別につめたい風が吹いた日にはもう冬かと思いましたもん(笑。

写真も素敵ですが、添えられた言葉もとっても素敵で・・・
より鮮やかな印象を残してくれます。
こういうのを、相乗効果、と言うのでしょうね^^
Commented by rin6174 at 2007-10-23 23:30
kumaさん

昼間爽やかな風は、日が落ちた後 些か肌寒い風に変わりました
そしてもうじき、陽射しの下でも首筋をおびやかす冷えた風になるのでしょうね
時の流れ はやいです

この前の週末に布団を一枚増やしました(笑)
Commented by rin6174 at 2007-10-23 23:35
suze69さん

サブいですよ、こちらも
炬燵無しの生活を我慢しながら続けていますが
(必ず炬燵で寝てしまうからです)恋しいですね~炬燵
炬燵で居眠りして、喉が渇いたらみかん食べて
お腹が膨れたらまた居眠りする・・・一日中それを繰り返すのが夢です

来月は広島のどこに行かれるのでしょう??

Commented by rin6174 at 2007-10-24 00:03
独静さん

季節の中に五感を晒すと、一度±0になったあとに
季節の流れ、移り変わりに感性がぐぅーんと反応します
四季がある国に生活しているということが
自分にとっては本当に有難いことなのです
死ぬまで、季節の移り変わりに心が柔らかく反応すること
それが生きる時間の中での望みです

Commented by rin6174 at 2007-10-24 00:09
misaさん

炬燵を我慢しているのでサブいです
以前炬燵があった時は、ユーハン後に必ず居眠りしていました
怠惰な生活を防ぐため、炬燵を部屋から無くしましたが、
恋しくて恋しくて仕方ありません(笑)

相乗効果・・・ありがとうごさいます
年々言葉が浮かびにくくなっていて、老化かなぁと寂しい限りですが
この言葉を捻る時間がないと炬燵がないより日々が寂しいので
今後ともがむばりますm(_ _)m
Commented by suze69 at 2007-10-24 14:51
>炬燵は結婚時、掃除の時にめんどくさいから片付けてしまい、離婚後もありません。
ほんまは炬燵で1日中ゴロゴロするん、好きなんですけどねぇ〜。
父親からよく「炬燵で寝たら脱水症状起こすからアカンぞ」と云われたものです。

広島は、コープの日帰りツアーであってね。
原爆ドーム等、広島市内中心部のようです。
「市電に乗って…」とありましたから、鉄道マニア息子が飛びつきました。

そう云えば家族で昔、尾道や山奥の温泉に行ったことがありますよ。
岡山〜広島は、大阪から車で行ける距離ですしねっ♪

Commented by dickshige at 2007-10-24 18:03
この写真とキャプション。
ちょっとドキッとさせられました。
倫さんの心象風景なのでしょうか?

秋って本当にはやく過ぎて行きますね。
ワタシは土手で秋を感じながらチャリでひたすらもがいていますよ。
Commented at 2007-10-24 20:03
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rin6174 at 2007-10-25 21:16
suze69さん

今日はまた昨日よりも寒くなり、椅子に座っていると薄ら寒く・・・
あと2度気温が下がったら、買ってしまいそうです>コタツ(^^;

行かれるのは広島の中心部ですか
原爆ドームは、お金かけて保存しているものなので
今のうちに見てきて欲しいですねぇ
保存するの、大変らしいんですよ
あと、食べてきて欲しいもの・・・あなごめし
広島駅で売ってますから あじろやのあなごめし
あったかいの、買えますよ
あー食べたくなってきた(笑)

Commented by rin6174 at 2007-10-25 21:20
シゲさん

そうですか、ドキっとされましたか
紛れもなく私の心象風景です
季節を身体に染み入らせ、感じ取ることは
自分が生きることとイコールというくらい、私にとっては大事です
土手で自転車か・・・いいなぁ
私が住むあたりで車をもつのは叶わなくても、自転車はいつか欲しいと思ってます
バイクほどではないにしても、風になれますよね>自転車
(^^
Commented by rin6174 at 2007-10-25 21:29
鍵コメさん

そうですか、やはりさぶいですか
こちらも今日はまた昨日より冷えてます
コタツ購入にかなり傾いてますが、これ以上怠惰な生活はマズイので
まだ我慢してます(笑)

Kのあのバッグ、気になってます
カメラバッグと仕事バッグ・・・
欲しいなと思ってもうかなり時間が経ってしまいました
入れやすくて出しやすいバッグ買って、もっと持ち歩きたいですね~>カメラ
こちらこそまた一緒に遊んでやってくださいね(^^/
Commented by tame_chan at 2007-10-27 12:03
心地良い季節は短い。寒くて辛い冬は長い。
なんだか日々の生活と似てたりする。
楽しいときはあっという間に過ぎるものね。
ほんとrinさんは感性豊かでいいなぁ。
Commented by rin6174 at 2007-10-28 21:59
tame_chanさん

この暑さが過ぎれば気持ちのいい爽やかな秋がやってくる
この寒さをしのげば暖かく花咲く春がやってくる
そう思って暑さ寒さを耐えるのに、秋も春も、しっかりと堪能する間を与えず
冬になり梅雨になってしまう

相手は人間にはどうすることもできない「自然」なのに
感覚が利己的過ぎるのかもね(笑)
by rin6174 | 2007-10-21 09:57 | 散歩 | Comments(22)