わずかな時間


by rin6174

江ノ電で ・ 江ノ島下車

稲村ヶ崎駅からまた江ノ電に乗り、カタンカタンと電車に揺られながら
江ノ島駅で降りたあと江ノ島まで歩くか、駅周辺の街並みを歩くか考えていたのですが
島へ渡るかどうかはともかく、やはり海へ向かうことに決めて、
江ノ島駅で降りて海の方へ歩き始めました

江ノ島大橋を渡る手前から向かって右側が西浜、左側が東浜です
西浜は護岸工事?をしていたので東浜におりてみました

c0006633_2056925.jpg
東浜から、江ノ島ヨットハーバー方面を見る

晴れていても、やはり寒い風が吹いていたので人の姿は少なく、
もうじき江ノ島の影になる、浜の島に近い側は特に寂しい景色でした
そんな中、ひとりで波打ち際を、歩く人
c0006633_20563071.jpg
c0006633_20564224.jpg
c0006633_20565493.jpg

ずっとその人を目で追っていましたが、
そのあいだ、フレームの中でその人と姿が重なる他の人はありませんでした






c0006633_20573580.jpg
c0006633_20574869.jpg
c0006633_20575916.jpg
c0006633_20581044.jpg



その人は波打ち際を、ずっと歩いていました

つい目が離せなくて、ずっとその人の方にカメラを向けていた私は
その人のことを撮るそのことが、何だか寂しくなってしまったので
その人がしゃがんだその一枚で、その人を撮るのをおしまいにしました

次回は東浜で島を背にして・・・もう一回だけお付き合い下さい m(_ _)m
Commented by kazahana297 at 2006-01-14 21:32
彼は 時の旅人 偶然見つけてしまった あなたも その時は 同じ時間を行く
時の旅人 
あとから思えばそんなことってあったのかもしれない 今度こそは その時を同じくして 歩いていたい ずっと ゆっくり かみしめながら ・・・
Commented by tabo2005 at 2006-01-14 21:54
倫さん,こんばんは。
なんか,ふと,沢田知可子の ♪会いたい を思い出してしまいました。

 波打ち際進んでは 不意に諦めて戻る 海辺をただ一人
 怒りたいのか 泣きたいのか 分からずに歩いてる
 声を掛ける人を つい見つめる 彼があなただったら あなただったなら
 強がる肩を掴んで バカだなってしかって 
 優しくキスをして 嘘だよって抱きしめていて
 会いたい

 遠くへ行くなと言って お願い一人にしないで
 強く抱きしめて 私のそばで生きていて

 今年も海へ行くって いっぱい映画を見るって
 約束したじゃない あなた約束したじゃない
 会いたい
Commented by tin_box at 2006-01-14 22:15
ビーチコーミングですよ。
思索にふけりながら、宝探し。
サーファーも海から上がった後、ビーチグラスをひらったりします。
Commented by tin_box at 2006-01-14 22:16
ありゃ、何だかしらけさせてしまいましたでしょうか。
ごめんなさい。
Commented by jikomannte at 2006-01-14 23:42
雰囲気のある絵になってますね。
男性と灯台だけで縦位置で構成したり、砂浜の分量を多くしたりといった
撮り方も浮かびますが、この距離感が倫さんの個性なのですね。
男性のいない最初の1枚の打ち寄せる波も良いですね。
Commented by 休日郎 at 2006-01-15 00:31 x
一途な人。ですね。
ぼくがファインダーを覗いていたら、あっちへこっちへ・・・でしょうね。
Commented by choco-one at 2006-01-15 17:36
こんばんは。
私は写真を撮る時、あまり考えません(^^;
あっ!きれいだなーとか面白いなーとか・・・ノーテンキにやってます。
すいません、どうでもいいことでした。
ということで、青で統一された色調が静かな雰囲気を感じさせてくれる最初の風景、素敵です。
Commented by rin6174 at 2006-01-15 21:06
風花さん

「時をかける少女」って、以前ありましたよね・・・小説&映画&歌
時空を旅する人だったのかもしれない、それを見た私も、
時空の捩じれか隙間に片足を踏み入れたのかもしれない
なんちゃって(^^;
でも、一人で何かを見つめている人を見つけると、買ってな想像をついしてしまいます
Commented by rin6174 at 2006-01-15 21:09
taboさん

ああ、ぴったりですねこの歌・・・
歌はお好きですか?
昨日NHKで「のど自慢」にまつわるエピソードを募集し紹介した番組を放映していました
「明るく楽しく、元気よく」がモットーだそうです(^^
確かに何だか見ているこちらが元気になれそうな感じでしたよ

Commented by rin6174 at 2006-01-15 21:13
tittiさん

ああー、ビーチコーミングって言うんですかそういうの
色々打ち上げられているんでしょうか
じっくり長い時間かけて波打ち際を歩いたら、結構お宝、見つかるのかも

あはは、全然シラケてません
「思索にふけりながら」というのが宝探しであっても何やらドラマティックです(笑)

Commented by rin6174 at 2006-01-15 21:16
jikomannteさん

ありがとうございます
雰囲気はこの男性にあって、私の写真にあるものではないと思いますが
それでも、「私の個性」などと言って頂けて嬉しいです
打ち寄せる波は静かでしたが、なにかこう、海と落ち着いて会話をしているようで
気持ちが良かったです
Commented by rin6174 at 2006-01-15 21:19
休日郎さん

一途・・・ですか、うーん
何を見ても、何か頭に浮かんじゃうので、
それとシャッターを切る動作は、同期を取り始めてしまいます
連想や想像と共に時が流れます
Commented by rin6174 at 2006-01-15 21:22
choco-oneさん

考えすぎでしょうか(^^;
じーっと見ていると、ストーリーまで行きませんが、文字や文章が浮かんでくるので
写真はそれらと対になってしまうのです
写真だけをパシっと載せてカッコイイのならいいんですけど、そうは行かない(笑)
勿論、文章をくっつけてもカッコイイわけじゃないんですが(^^;;;
by rin6174 | 2006-01-14 21:23 | 散歩 | Comments(13)